CAMPUS LIFE REPORT

CAMPUS LIFE REPORT

オープンキャンパス

2018.07.31

【meiキャン―3rd】在学生が明星大学の魅力を伝えます~オープンキャンパスレポート編~

[5月27日]理工学部・オープンラボ

こんにちは!明星大学オープンキャンパススタッフの教育学部 教育学科 子ども臨床コース3年の日野直紀(ひのなおき)です!

毎日暑い日が続きますね~この時期はアイスが欠かせませんね(笑)

「5月ってけっこう前じゃん!」というツッコミが入りそうですが…
すみません!なかなか完成できずにいました。

写真にある大きな建物が理工学部棟です!
最上階から見る景色は綺麗ですよ~

みなさんも行ってみてください♪


◇どんな内容なの?◇

そもそも「オープンラボって何?」という疑問が、みなさんにはあるかもしれません…

理工学部総合理工学科は、1.物理学系 2.生命科学・化学系 3.機械工学系 4.電気電子工学系
5. 建築学系 6.環境科学系の6つの学系に分かれています!

そしてオープンラボでは、自分の興味のある(希望する)分野に分かれて、それぞれの学系で中心として使う建物や実験道具の紹介などを通して学系のイメージを深めることができます。

簡単にまとめると、自分の興味のある分野を知ることができる…
理工学部版・キャンパスツアーのようなものです!!

今回僕は、物理学系のオープンラボに参加してきました。
それではどんな内容だった紹介していきます♪



<説明会の様子>

<実験室を見学している様子>

<大きな望遠鏡!>

<個別相談スペースに案内>

●オープンラボを体験してみて
僕は教育学部なので、理工学部で使っている建物は、ほとんど使うことがありません。
だから、気持ちとしては明星大学に初めて来た来場者の気分で施設を回りました(笑)

印象としては、とにかく綺麗!研究に打ち込める道具や環境が全て揃っている!!
…って思いました。

実験室の規模の大きさや、天体望遠鏡を見て『明星大学』って凄いな!と大学生活3年目の僕ですら感動しました(笑)


◇まとめ◇

施設をまわり、学生が普段どんな場所で勉強しているのか知ることができました!

一緒にオープンラボに帯同してくれた学生に聞いたら、明星大学・理工学部の施設は他大学と比べると規模が大きいそうです!

また、天体望遠鏡が学内にあることが珍しく、他大学はあっても遠く離れた場所(山奥など)にあるみたいです。

学内にあるから天文学の授業を受けてから、移動があまりかからずに次の授業に向かえるメリットがあるとも言っていました。


◇おすすめポイント◇

とにかく、オープンラボに行ってみると理工学部の学生がどんな場所で勉強したり、研究したりしているのか知ることができます!

それに施設をまわっている最中は、理工学部に通っている学生も帯同してくれているから、疑問に思ったり、学科のことについて知りたかったら何でも聞けます!

あと最後に個別相談コーナーに案内してくれるから、そこでも質問できます!!


◇最後に参加したスタッフから一言◇

今回僕は、物理学系のオープンラボに参加したけど、他の学系も選べるので、自分の興味がある学系のオープンラボに参加してみてください!!

それでは、みなさんオープンキャンパスでお会いしましょう!

教育学部 教育学科 子ども臨床コース3年 日野直紀でした!